R4.2.28からの今週の投資について

更新日:

今週注目の個別銘柄

先週は思ったより日本、アメリカの上昇が強く久しぶりに今週は個別銘柄で上昇が見込めそうなので、個別銘柄をリストアップしました。あまり個別銘柄のトレードはおすすめしませんが、短期で少ない金額で遊び感覚でトレードしてください。

今週の投資については、銘柄リストの下に記載しています。
銘柄の詳細は株探で確認が解りやすいです。

7735 SCREEN 9101 日本郵船
6273 SMC 6702 富士通
8001 伊藤忠 6966 三井ハイテック
8053 住友商事 8031 三井物産
8035 東京エレクトロン 8058 三菱商事
8766 東京海上 6723 ルネサスエレクトロニクス
7203 トヨタ 6920 レーザーテック
6996 ニチコン 6963 ローム
4021 日産化学 9104 商船三井
6988 日東電工 3923 ラクス

まとめ

株式投資

日経平均の土曜早朝の終値は25750円と下げ地政学リスクの発電所火災の影響で上がり切れませんでした。
この下げで27000円までの上昇が厳しそうで、来週前半のレンジ幅は25000円から26800円くらいです。

下げたら買いでいきたいですが、まだリスクの影響があり下がりそうですが空売りは危険で、下げれば買われています。
来週は利益が少しでも出れば決済をして、良い材料が出るまでの下値で待ち構えて上昇待ちのポジション取りで我慢したいところです。

一旦は、リスクが和らいだら27000円付近までは上昇しそうですが、徐々に24000円までは下げていきそうな感じなので、今は大きい利益を考えず少ない利益で回数のトレードを心掛けています。

NYダウは、33000ドルから34500ドルのレンジ幅でダウの場合は日経平均ほど下げは限定的だと思います。33500ドル、33000ドル、32000ドルと下げたら買い増しの強気でポジションを取っていきたいです。
アメリカ指数はまだ下げても買いが入るので日経平均よりは強気で大丈夫です。
出来れば、33000ドルで買って35000ドルまで持っていきたいですね。

画像はTradingviewを使わさせてもらっています。

為替FX

EUR/JPY、GBP/JPYとも結構下げてきています。
まだ、下げてはきそうですが
EUR/JPYは、125.5から129のレンジ
GBP/JPYは、151.5から155のレンジ
で買っていきたいですが、もっと下げる可能性はあります。

このまま下降トレンドになったら怖いですので、出来るだけ下げた所を待ってポジションを取り、まだ下げれば慌てず大きく開けて買い増しをしていきたいです。

仮想通貨

仮想通貨は、しばらくはビットコイン中心で来週から下がったら買い増しをしていきます。
34500ドルから33000ドルまで下げた所で買いたいですが、38000ドル、37000ドルとポジションを取っていきます。

3/3

株式投資

最近の日経平均のレンジ幅は26500から26700円で日中に下げて夜中のアメリカ次第で上昇が多く、現物で売買している人は、利益が出にくい状況です。
信用取引の場合だと寄り付きに両建てし、少ない利益で利確、お昼から両建て、2時過ぎに両建てし翌日の寄り付きで利確が安定して利益が出ています。
NYダウのレンジ幅は、32800から34000ダウで昨日も夕方33200ドルまで下げ今日の夜中2時頃に33500ドルまで上がり明け方に少し下げる動きで、今日の日経平均は寄り付きで小幅の上昇は見込めますが27000円がなかなか抜けない感じで横ばいしそうです。

昨日の後場で両建てしていたら利益が出ているので、27000円まで上げたら空売りをし下げてきたら昨日の空売りのマイナスと相殺して決済できそうです。下げてきたらまた買いをする感じで少しづつですがリスクが少なく利益が出せています。

3/2

株式投資

昨日、日経平均は27000円から今日の朝26350円、NYダウ33100ドルまで下落しました。

上昇の勢いはまだあるのですが、下落トレンドなので一旦の調整をし今日は少し横ばいからの夜のアメリカに上昇を期待したいです。
そろそろ下げ止まると思いますので、少しづつ買っていき27000円も視野にいれてトレードをしていきます。

仮想通貨は、最近は株式と連動していましたが昨日から逆連動してきて上昇してきましたが、まだまだ下落もあるので様子見です。

為替FX

基本のトレードは、USD/JPYですが
EUR/JPYとGBP/JPYのボラが大きくねらい目です。

USD/JPYは、小幅で114.7から115.5
EUR/JPYは、127.8から130
GBP/JPYは、113.1から155
の間で下がってきたら買っていきます。

2/28

先週は思ったより上昇が強く25日の夜中に26900円まで上昇しました。
25日は上昇しても26600円くらいで28日に27000円付近で上げ止まると思いましたが、1日での27000円までの強い上昇なので月曜は27500円はありえます。27500円から27900円までの上値は見込め、そこからは一旦下げてきて27000円から26500円を視野に入れてトレードしていこうと思います。

まずは、27500円で空売りを少しして、様子をみていきます。
強い上昇ですが28000円はなかなか抜けないと思います。まだまだ、情勢は荒れると思うので月曜の寄り付きはトレードを様子見して26500円から買い、上昇して27500から空売りを検討してみてください。
アメリカも連動して動きそうなので、下が33000ドル、上が35000~35500ドルが売買チャンスです。

毎週、月曜日のトレードは難しくて土日の動きがないので、地政学リスクの悪い材料が再発すれば、下落はしますが前回ほどは落ちないと思います。強気で行きましょう。

Copyright© 麦笑Group , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.