R4.3.14からの今週の投資について

更新日:

3/18 来週注目の個別銘柄

今週の投資については、銘柄リストの下に記載しています。
銘柄の詳細は株探で確認するのが解りやすいです。

7735 SCREEN 7272 ヤマハ発動機
6273 SMC 6702 富士通
6902 デンソー 6966 三井ハイテック
4716 日本オラクル 6098 リクルートホールディングス
8035 東京エレクトロン 7203 トヨタ自動車
4901 富士フイルム 6723 ルネサスエレクトロニクス
7203 トヨタ 6920 レーザーテック
6996 ニチコン 6963 ローム
4188 三菱ケミカル 9104 商船三井
6988 日東電工 6758 ソニーグループ
7974 任天堂 8113 ユニ・チャーム
8591 オリックス 1605 INPEX

来週の月曜日は祝日の為、個別株の売買は出来ませんが、火曜日から日経平均が下がってくると思われるので、下げたところで逆張りを狙っていきたいですね。

今日の日経平均は少し不安定なのであまり期待しないでポジションを減らすことをお勧めします。

3/17

株式投資

今日のアメリカ時間の終わりに26100円、NYダウ34060ドルまで上昇しました。
日経平均は26300で一旦は上値いっぱいだと思うので、25700円くらいまで下げれば買っていきたいです。
地震の影響で下げるかもしれませんが、25000円まで戻れば買いチャンスです。
NYダウも33800ドルくらいまで下げたら買っていきたいですね。

思ったよりFOMC(アメリカの政策金利などの結果)が悪くなく、NYダウも為替も仮想通貨も上昇しています。
今日からしばらく上昇傾向に向かうと思います。
1日では上昇しませんが
日経平均は27500円まで上昇
NYダウは34900ドルまで上昇に期待できますが、上昇傾向の場合でも上がったところでは買わず
下がってきたところを狙って逆張りでポジションを取っていきたいです。

個別株も昨日は上がっている銘柄が多かったですが、慌てず下がってきたところを狙って買っていきたいですね。

3/16

株式投資

昨日の日中は乱高下して25000円付近まで下げれば買うを繰り返し少しの利益ですが取れるような動きでした。
20時頃に24850円付近まで下げてから反発し、アメリカ時間の終了で25450円まで上昇し、どうにか下値を守れました。
NYダウは日本時間で弱い動きをしていたから夜中に下げそうでしたが、日経平均と同じように反発し
32600ドルから33450ドルまで上昇しました。

今日の動きは、寄り付きで上昇し25500円を抜ければ26000円に近づく動きがありそうです。
25500円で抵抗されれば25000円まで下落も見込めますが、昨日は個別株の下げも多かったので反発して上がりそうです。
寄り付きで上昇しても慌てずに25500まで下がるタイミングを待ってからの買いを検討したいです。
ただ、今日のアメリカ時間で下落も予想されるので、買いポジションの持越しは危険です。
出来るだけ下がったところで買いポジションを持ち、少ない利益で決済をしていきたいです。

3/15

株式投資

先週から少しづつ下落し、25000円から25500円で横ばいしてきました。
そろそろ下値25000円を固めて26000円まで上昇してきそうな感じです。
まだ地政学リスクが終わっていませんにで、悪い材料が出れば下落しそうですが一旦、25000円で買いのホールドをしていこうと思います。

NYダウは、32800ドルから33500ドルのレンジですが、33000ドルで買いホールドをし34000ドルまでの上昇を期待しています。
今週末に経済指標が出るので週末にかけて乱高下はあると思いますが、一旦上昇は見込めそうです。

でも、そこまでがとりあえずの天井だと思うので、まだまだ直近最安値は割ってくると思います。
疫学的リスクもまだまだ解決していないので、夏以降も厳しい株価推移が見込めます。

仮想通貨のビットコインがそろそろ上昇しそうなので買い増しして45000ドルくらいまでホールドしていこうと思います。

Copyright© 麦笑Group , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.